毎日Take It easy〜ストレスフリーな生活を大切にするブログ〜

ストレスから解放されたい!そんな思いから何でも気楽に考えて行きていけたらなぁと思い日々を過ごしています。

ブジャンガアーサナ〜コブラのポーズ〜

この頃は、日中の気温が高くなってきて、日差しも強くなってきましたね。

 

かと思ったら、もう梅雨が始まります。

気圧の変化や気温差によって、体調も崩しやすくなるこの季節。

バランスの良い食事や睡眠、適度な運動で日頃から体調管理をしっかりしておきましょう。

 

話は変わりますが、私は以前まで生理痛がとても酷くて、多い日などは動けなくなるくらいでした。

一日中寝込んでしまう時もありましたし、もっと酷い時なんかだと、激痛のために寝ることすら辛くて出来ないということもありました。

 

あまりの激痛に耐えられず、婦人科で診てもらうと、その原因は、「子宮線筋症」という女性特有の疾患によるものと言われました。

 

(この症状については、また別の日にゆっくりとお話ししたいと思います。)

 

なのにそれが、ヨガを日課にするようになって少し経過した頃から、あれだけ動けなくなるほどの激痛が、どんどん和らいでいったのです。

 

それにはいろんな事が影響しているのだと思うのですが、とにかく、ヨガは続ける事で体にも心にも嬉しい効果がたくさんあるのを、身を持って実感しました。

 

そんなヨガのポーズ「アーサナ」の中から今回は、生理痛や生理不順に効果的といわれているものをご紹介します。

 

胸を大きく開いて背筋を伸ばす、ブジャンガアーサナコブラのポーズ」です。

 

そんな「ブジャンガアーサナ」の取り方は。。。

 

 

1.まずはうつ伏せになり、脇を締めて両手を胸の横に着きます。

つま先を伸ばし、足の甲を寝かせます。

(この時あごを引いて、おでこをマットに着けておきましょう。)

 

2.次に鼻から息を吸いながら、両手・恥骨・足の甲でマットを押すようにし、背筋を伸ばして上半身を少し起こします。

(脇を締めたまま両肘は90度くらいになるようにしましょう。)

 

3.曲げていた両腕を伸ばして、胸を大きく開き、前に突き出すようにします。

頭頂部を天井に近づけるように意識し、この状態で5呼吸キープします。

視線は真っ直ぐ前方を見つめましょう。

 

 

☆ポイント☆

*腰が痛い時は、無理をせずに両腕は伸ばさず曲げておきましょう。

 

*肩甲骨も引き寄せるようにして、胸を大きく開きましょう。

 

 *力が入らないように、リラックスして行いましょう。

 

 

このアーサナは、生理痛・生理不順の改善効果だけでなく、呼吸器や腎機能を高める効果もあるといわれています。

 他にも、肩・背中・太ももの筋力アップで、腰痛改善にも効果的◎

 

生理痛をお持ちの方に、この「ブジャンガアーサナ」は、オススメのヨガのポーズです。